ハンズホーム株式会社は岡山県を基盤とする
新築・リフォーム・分譲開発を手掛ける建築会社です

086-236-6333
お問い合わせ・資料請求
  1. トップページ
  2. 安心の価格
安心の価格 安心の価格
 無駄なコストを省いた安心価格
  住宅展示場やTVCMなどのコストをカットして安心できる価格で住宅を提供
「 住宅展示場の裏話 」

  マイホームの購入を考えているお客様が訪れる住宅展示場。
展示場の価格は5,000万円~6,000万円といわれることをよく聞きます。
さらに年間維持費は約3,000万円とも言われています。
3,000万円 ÷(年間受注棟数20~30棟)=100万円~150万円が販売価格に上乗せする展示場維持費となります。
ハンズホームは展示場はありませんがVR(バーチャルリアリティー)で見れる建物はたくさんあります。


「 TVCMにかかるコスト 」

  TVCMにかかる費用はいくらか知っていますか?
TVCMを作る製作費は地方CMで500万円とも言われています。大手メーカーのタレントを採用したCMになると数千万円の契約料金となります。
地方CMの15秒1本あたりのCM料は約25,000円といわれています。
1日3本放映して30日で90本。1年で1,080本。
1,080本×25,000円=2,700万円の年間維持費
2,700万円 ÷(年間受注棟数20~30棟)=おおよそ100万円が販売価格に上乗せするTVCM放映料となります。
展示場の費用100万円~150万円+TVCM費用100万円=200万円~250万円
ハンズホームはTVCMや展示場はありません。もちろん維持費は0円です。そのため販売価格を大幅にカットして安心できる価格で住宅を提供しています。


「 間取りによるコストダウン 」

  間取りによって費用が大きく変わることを知っていますか?
長細い家と真四角な家。面積は同じでも細長い家のほうが壁が長くなり外壁費用が高くなります。 平屋と2階建ての違いも基礎の面積が平屋のほうが大きくなるので基礎費用が高くなります。 部屋数が増えると内壁の面積が増えるので高くなります。
基本的に面積が増えると価格が高くなりますが、VRを利用した設計で必要な部分と不必要な部分を体感して納得した面積にすることで数百万円ものコストダウンになることがあります。
ハンズホームの住宅の価格は地方住宅メーカーの費用から200万円~250万円。さらに数百万円のコストダウンした良い住宅を提供できるようにこだわっています。