ハンズホーム株式会社は岡山県を基盤とする
新築・リフォーム・分譲開発を手掛ける建築会社です

086-236-6333
お問い合わせ・資料請求
  1. トップページ
  2. VRを使った自由設計
VRを使った自由設計 VRを使った自由設計
 最先端VRを使った自由設計
  わかりやすさを追及した家づくり
VRを体験するとマイホームづくりで大切なことが簡単にわかります。
まずは動画を見てください。
初めての家づくりで間取りを考え始めたお客様からよく聞く言葉があります。

「どんな家になるか想像できない」
「住宅展示場を見に行ったけど現実味が無い高級すぎる家だった」
「間取り図を見てもどんな家になるかイメージできない」

初めての家づくり、どんな家になるか想像も出来ませんよね。 ある調査によれば、家を建てた方の実に9割が引き渡し後に「ああすればよかった!」と感じるそうです。 特に建具の位置やキッチンの高さ、通路の幅、天井高や棚の高さ等、図面やパースではリアルな使い心地は伝わらず、 見落としや行き違いの元となりかねません。 間取り図やパースのみで決定して建てる建設会社もいまだに多く、建てた後に「ああすればよかった!」と感じる原因の一つとなっています
  【VRバーチャルリアリティー】を導入し『お客様にすごくわかりやすい家づくり』での提案
 VRとは日本語では「人工現実感」あるいは「仮想現実」と訳されます。 ハンズホームでは将来建つマイホームを仮想現実で疑似体験することにより「ああすればよかった!」が無くなり、「こうしておいて良かった!」と思える家づくりを行っています。
  VRを体験したお客様の言葉
  圧倒的な臨場感

「すごーい。こんな風になるんだ。
自分の言ったとおりの家になってる」
 使い勝手・動線チェック

「部屋の広さや、天井の高さもわかるのも良いし、立ったり座ったりしても同じ目線で見えるから使い勝手も確認出来て嬉しい」
  目線・雰囲気チェック

「家具の大きさや隣の部屋の雰囲気までVRだとわかるから思いを伝えやすいね」 「隣の敷地の端までの距離の感じがわかるから土地を買う前にやって良かった」 「VRで外観のデザインもいろんな角度で見れるから決めやすかったです」
など多くの方がVRを利用して良かったと言われています。 ヘッドマウントを装着したお施主様は、圧倒的な没入感とともに実際の目線でバーチャル空間を歩き、そこでの生活を疑似体験しながらチェックできます。 ハンズホームなら数多くの選択肢を目の前で比較検討できるので、お客様にご満足いただけるぴったりなプランが見つかります。
体験したい!と思われたらこちらをクリック!